皆様こんにちは(*^ω^*)

 

なんか久しぶりな気が、、いいえ気のせいではありません。

1週間ほど更新してません。笑

 

本日は題名の通り!!初の試みです!!

 

先日、初めてHVバッテリーの交換を行わせて頂きました。

ディーラーさんでも交換する事例は少ないと思われます。それくらい悪くならないんです!!

 

通常の車のバッテリーは鉛蓄電池を使用しており、エンジンをかけることが仕事となります。

だからエンジンがかかればそんなに活躍はせず、重要部品とまではいかないんです!!

だから安価ですぐ交換可能です☆

 

それに比べ、HVバッテリーは、補機類用のバッテリーもついていますが、駆動用バッテリーがついてるんですね!

モーターで走行するために搭載されています。そのため、HV車とEV車もバッテリーはとても重要であり

安価な消耗品ではないんです((((´Д`;;))

 

そのHVバッテリーを今回は交換させていただきました☆

やはり新品となると、値段が高く諭吉さんが10枚あっても足りません、、、((((゜Д゜;;))

 

奇跡的に中古品のバッテリーが見つかり、保証付きでしたので今回中古品で取替をしました♪

(もちろんお客様の同意のもとですよ!!笑)

 

 

大事な写真を撮るのを忘れていたのが唯一の悔いです。。

 

通常の乗用車のバッテリーに見慣れていたため、見たときびっくりしましたwww

凄い大きいんですよ!!基本的に後部座席の下らへんに設置されているようです。

 

HVバッテリーは電圧はとても高いため取り扱いがとても難しいです。

特別教育を受講したエンジニアが行うことが決まってます。

 

通常のバッテリーは12Vでビリッとするくらいですが、HVバッテリーは少なくとも

100V以上、車種によっては300V近いものもあります。

人が感電死する最低の電圧が42Vと言われているので、危険が伴う作業です。

 

HVバッテリー交換の際はマニュアルに従い、絶縁手袋が絶対いります!!

交換する際は必ずディーラーさんか、整備工場に持って行きましょう!!!!

 

まぁそんな感じで八幡の整備士さんが無事交換終了となりました♪

お客様にも満足していただけたようなのでよかったです(*^ω^*)

 

中古品での交換も可能なので、八幡の新たな強みだと思います(*^ω^*)

 

ほんと初の試みでしたが何事もなく無事に完成したのでほっとします((((´Д`;;))

 

 

あ、ちなみになんですがHVバッテリーの警告がついたからといってすぐに動かなくなる

わけではないですよ!!(*^ω^*)

普通の乗用車ならエンジンがかからなくなるので、すぐ交換しなきゃ!!となりますが、

HVバッテリーの場合、燃費が悪くなるということだけなんです(*^ω^*)

まぁあのそれで放置しすぎたらきっと駄目になりますがwww

 

HV車はモーターで加速する時間が長いほど燃費がよくなり、

ガソリンを使って加速すると逆に燃費が悪くなるんです!

で、HVバッテリーが劣化してしまうと蓄えている電気が少なくなるので、

走行を始めてすぐエンジンがかかってしまうんです!!

頻繁にエンジンがかかるようになると燃費が悪くなってしまうんです((((´Д`;;))

 

ざくっと言うとするなら、劣化してそのままにしておくと

HV車としての意味がないということですね!!!

 

まぁ皆様頭の片隅くらいに置いておいてくれたら嬉しいです。笑

 

ほんとに写真があればベストだったのに、、、

 

そしてこれ書けば??と言ってくれた私の先輩松原さん、、、笑

 

いいこと言うじゃん!!!!と思いすぐ勉強wwwwww

 

私も知らないことばかりだったのでいい勉強になりました!!!

 

というわけで今回は久しぶりに車のことを書きました☆笑

 

 

皆様今週もお疲れ様でした☆

 

 

Fin.