日野セレガFD H9年式 KC-RU3FSCB エンジンF20C-FⅡ 19688cc 355PS

エンジン異音で入庫。原因は#3シリンダーのバルブリフターが取付ボルトが脱落してガイド内で固着したためと診断。その結果カムシャフトも摩耗していた。写真はクランクシャフトを取外し中の作業風景と摩耗していたカムの画像。DCIM1391 DCIM1392 DCIM1394