皆様こんにちは(*^ω^*)

 

今日は健康起因の交通事故についてでっす。

 

健康起因の交通事故は年々クローズアップされているようですが、

交通事故総合分析センターによると年間200件は体調不良を起こした人のようです。

 

これは全体で見ると0.03%と少なく感じますが、海外では10%みたいです!!

 

 

高齢になると、高血圧や糖尿病などのドライバーが増えるため健康起因の交通事故を

起こしやすくなるみたいです。

 

高齢な方だけには限りませんが。

 

意識消失を起こす事故は交差点より単路が多く重大化しています。

 

速度が上がる高速はまさにこれに当てはまるようです。

 

 

そして!!健康起因による事故は6~8月に増える傾向にあります。

この時期は気温の変化が激しかったり暑いですよね。

 

エアコンが効いた車内は乾燥しており、水分を奪われます。

血液濃度が濃くなれば血管に負担がかかります。

 

また冷えた車内と暑い車外を出入りすることも体に負担がかかるはずです。

喉が渇いたと感じるときには既に体は水分欠乏状態と言います。

 

そうなる前にこまめに水分補給をとり、

休憩を取りながら走行するのがベストですね!!!

 

体調崩しがちなシーズンですが皆様体調管理には気をつけてくださいね!!

 

私も体強くないほうなので気をつけます(笑)

そう、最後に余談ですが最近は綺麗になるために毎日水を1.5L飲んでます。笑

1.5は私からしたらなかなかとれない。笑

普段は500もあんまり飲まないです。

 

でも少しずつ慣れるもんですね。

1Lは余裕になった!!!!笑

 

水分補給するイコール綺麗にもつながる。

一石二鳥じゃん!!皆さんも是非!!!☆

 

ではでは本日もお疲れ様でっす☆

 

Fin.