皆様こんにちは(*^ω^*)

 

雨が降ったりやんだり変な天気ですね((((´Д`;;)))

 

雨降るか晴れるかどっちかにしてもらわないとジメジメムシムシします。

 

自然には逆らえませんが。笑

 

 

さて、本日のお題は軽についてです。

 

3年前の軽自動車税率引き上げ以降、順調に市場が回復する一方ですが

来年消費税がまたあがる予定ですよね。税制改正などの影響もまだまだ読めないですね。

 

ちなみに私は税率引き上げ前に車を購入したので、運よく安いままです。笑

 

ですが新型車などの効果もあり、比較的好調なのではないでしょうか??

 

香川県では、高齢者を対象としたサポカーの新車購入補助制度というのを

導入しており、軽販売を押し上げてるみたいです!!

 

様々な制度があるみたいですね。

 

 

今、軽市場は先日お話したスーパーハイト系の存在が大きいですよね。

スーパーハイトというだけあり、高さもあり目線も高い。

顧客ニーズも変化してきていますよね。

 

その理由として、ミニバンに慣れた人は軽でも目線の高い車を好むようです。

 

軽は二極化が進んでおり、150万円以上のスーパーハイト系は、

軽ではなく小型車を買うイメージです。

 

まぁね~そうですよね。今、軽だからってあなどれない。

装備も燃費もいいし。

 

あ、そうそう。今更なんですけど私はミニバンってなにって思ったんです。

軽のこと??って。知ってる人多いと思いますが、説明させて(笑)

 

 

画像ですぐわかると思いますが。

 

まずワンボックス・・・エンジンはフロントシート下に配置。乗員空間と荷室空間が1つ。

  代表車種はハイエース、キャラバンなど

 

ツーボックス・・・エンジンはフロントボンネット内に配置。乗員空間と荷室空間は同じ。

  代表車種はカローラフィルダー等

 

スリーボックス・・・エンジンはフロントボンネット内に配置。乗員空間と荷室空間も別。それぞれ隔離されているスタイル。

  代表車種はクラウン等セダン系

 

で!!!!!

ワンボックスでもツーボックスでもない、1.5ボックスを呼ばれるものが

通称ミニバンと呼ばれるものになります。

 

1.5ボックスは、2つの空間はあるがフロントのボンネットが短いタイプの

ワゴン車を1.5ボックスといいます。

 

1.5作ったなら2.5もあるんじゃないのとか思いますよね(笑)

そういう風に思うの私だけかな??笑

 

まぁあの余談になりましたがボックスのお話でした。笑

 

そして、軽自動車の増税は地方の皆様にとっては負担が大きいようです。

日常生活の車や軽トラなど複数保有が当たり前ですよね。

 

軽市場にとって税制が与える影響は大きいです。

来年の消費税増税により変わってくると思いますが、どうなるのでしょうか。

 

増税の際は、駆け込み需要がありましたよね。反動減もありましたが。

来年もなるのでしょうか??

 

私は個人的な意見ですが、今回は駆け込み需要はあまりないのでは

ないかなとも思ってます。

 

来年の軽市場がどうなっていくのか。

自動車界の変動は見逃せないものです。

 

さて、私は帰ります。笑

 

今週もあと2日だーーー!!!

 

皆様本日もお疲れ様でした(*^ω^*)♥

 

Fin.