八幡自動車工業

業務内容

ホーム » 業務内容

長年培われた安心・安全の技術サービスで、普通車から大型車(トラック)、特殊車両まで幅広い車の車検・整備・鈑金を八幡自動車工業では行っております。大分の自動車整備はお任せください。

昭和37年(1962年)に北九州八幡出身の創業者が大分市に八幡鈑金として起業して以来、トラックやバスを得意分野とし、平成12年(2000年)には大型フレーム修正機を導入。また自動車指定整備事業の許可を受けました。

平成20年(2008年)に大型トラックやバスでも16レーンの整備作業スペースを確保出来る現在の工場に移転し、さらにトータルメンテナンスとして進化し続けています。

普通車、大型トラックの車検・整備

大切な搭乗者や荷物を安全にそして確実に目的地へ送り届けるために…なおかつ人や自然を護ることにも配慮した整備を行っています。

普通車、大型トラックの車検・整備

作業レーン

作業レーン

45m×45mの屋内作業場は、16レーンの整備作業スペースを確保。

国内トラックメーカー4社すべて対応し、県内唯一のVOLVOトラックの指定工場となりました。

VOLVOトラック

完成検査レーン

完成検査レーン

軽自動車から大型トレーラーまで検査可能な完成検査レーン。

フレーム修正

フレーム修正

事故で自動車の骨格となるシャシフレームを損傷してしまったトラックも20tの油圧ラムで押し引き作業しながらフレームを修正します。

スキャンツール

スキャンツール

現在の整備作業には欠かせないスキャンツール。当社は大分県自動車整備振興会認定のスキャンツール活用事業場第1号です。

衝突防止補助装置

衝突防止補助装置

Mobileyeは2つの効果で事故を防ぎ、あなたの安全運転を強力にサポート。普段利用されている自動車に後付け可能です。

板金・塗装

創業以来の実績は多くのお客様から評価をいただいています。大型塗装のブース設置など作業環境の改善にも積極的に取り組んでいます。

板金・塗装

設備

  • 設備
  • 設備
  • 設備

CONTACTお問い合わせはこちらから